密接な関係にある他国から

アメリカと日本の社会、文化、日常感覚など、下から目線でつなげてみる。

密接な関係にある他国からの人気ブログ記事

  • さすが安倍派「あんな人たちに負けるわけにいかない!!」精神健在

    民主主義国家を掲げて久しい日本において、有権者を前に「あんな人たちに負けるわけにいかない!!」と開いた口が塞がらない演説を、ぶちかました政治家がかつていた。 惜しくも、”あんな人たち”に属さない人間の怒りを買い撃ち殺された、そんな彼の不屈の精神を受け継ぐべく、彼の名を冠した派閥の人々は、あんな人た... 続きをみる

    nice! 1
  • ロシア国民の無関心の壁に亀裂を入れたプーチン

    ロシアの国民は、ウクライナ侵攻に対して、無関心を決め込むことで自らの生活や両親を守ってきた。ロシアは政府に反対の意を表明することが、人生や命に関わる問題なので、軽々に反対デモも行えない。逮捕されれば、どういう方向に引きずっていかれるか、人権が守られるのかわからない。大統領候補の毒殺を迷いなく命じる... 続きをみる

    nice! 1
  • ぬるい、”Next キャビネット”

    立憲民主党が、国葬欠席表明をしてすぐ、元首相の野田氏が出席表明。 「元首相が元首相の葬儀に出ないというのは、私の人生観から外れる。『長い間ご苦労さまでした』と花を手向けてお別れをしたい」 こういう、どうでも良い”個人のお気持ち”を、折角だした党の方針と今後の評価につながる局面で出してくるか? のう... 続きをみる

    nice! 2
  • トランプ受難の始まり。ネクスト・トランプは小型プーチン

    最近、捜査と証拠の包囲網の準備が整ったのか、トランプには受難の始まりのようだ。 (CNN) 米ニューヨーク州の司法当局は21日、ドナルド・トランプ前大統領とその子ども3人、および一族の経営するトランプ・オーガニゼーションが10年以上にわたり、自らの私腹を肥やすことを目的とした金融詐欺にかかわったと... 続きをみる

  • 安倍政権強行採決一覧表 強行に国を捻じ曲げてきた6年間

    ハンターニュースに安倍政権の行なった強行採決の一覧表が出ていた。 平成29年までは、軍国主義国家への準備法案を、29年30年度は国民生活に手を突っ込んで教化と搾取の体制づくりを行なっている。特区という名の私物化・利権 それに伴う、隠蔽・改ざん 農業漁業の破壊、米軍基地問題は沖縄の抵抗を無視し全国に... 続きをみる

    nice! 4
  • ついにトルドー首相も欠席、安部超訳外交の正体露呈

    いち抜けた〜、とどんどん友達が減っていって、もう抜ける、と言い出せなくなる状態の 安部国葬海外来賓。そもそも一体どこを見て、国際社会から沢山の弔意、望まれての国葬、 多数の来賓の待遇などという予測ができたのだろう。滑稽でさえある、バイデン大統領とトランプは仲が悪いのでかち合わないように配慮、などと... 続きをみる

    nice! 1
  • 立民・野田元首相、国葬出席へ、、、とことん足を引っ張る。

    岸田さんのストレスが最高潮で、解散総選挙有り?と巷が騒ぐ中、やっと野党第一党立憲民主党が国葬拒否、欠席の意思を明確にした。遅いけれど、まあ、いい。 ところが、ここからまた、行きつ戻りつ、グダグダの立民が始まる? 野田元首相が、自分は執行役員に当たらないとして国葬出席を表明。よほど安倍さんが好きなの... 続きをみる

    nice! 1
  • 厚労省、カビノマスク隠蔽

    昨日”アベノマスク疑惑 不良品8000枚配布中止”について書いたが、なんと、全世帯配布のアベノマスクにも、不良品が出ていて、それを隠蔽していたことがわかった。 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、政府が配布を進める布マスクに、虫が混入するなど不良品が相次いで確認されている。厚生労働省は18日、... 続きをみる

    nice! 4
  • 公安の監視対象団体は生協・アムネスティ・公害患者の会

    山本太郎 共謀罪4/28街頭記者会見@新宿西口 山本太郎議員の街頭記者会見4月28日新宿西口 渦中の森友問題、経済問題など人々の質問に答え、また分かりやすく説明してゆく。 本当この情熱と行動力には頭が下がる。 その中の共謀罪のについてのです。 日本はオーム地下鉄サリン事件の後、国民の合意のもと、す... 続きをみる

    nice! 2
  • せやろがいさんも反省しきり。CLPにはこの問題で討論を配信して欲しかった。

    せやろがいさんの動画を初めて見たのは、DさんがYouTubで見付けて、彼は何をしているの?と動画を持ってきたのが始まり。”せやろがいおじさん”というのは聞いたことがあったけど、”クシャおじさん(覚えてる人いる?)”のような存在かと思っていた。 政治批判のコメディアンとして村本大輔さん、ナイフのよう... 続きをみる

    nice! 1
  • 国葬に安倍友ブレイン ただただ安倍晋三になりたかった岸田さん

    日本では、明日が国葬。反対派からも、今一番岸田さんが後悔してるじゃないか、という同情的?声も聞かれる。 これが、安倍さんが森喜朗の国葬強行なら、メディアがもっと派手に嘘八百盛り上げストーリーで森安倍サーカスを盛り上げて反対派を黙らせることもしただろうが、それも、イマイチ弱いし、それどころか、オリン... 続きをみる

    nice! 1
  • 反省、、只のクレーマーのようにコメント連打してしまった。

    いつも楽しく視聴している、”哲学系じゅんちゃん” アメリカ政治について教えてくれる、 ”アメリカ政治”さんゲストというので拝聴していていたのだが、ついコメントして、それが止まらなくなって、異様に連打してしまった。通常意見が違おうと、非道暴言や悪言を聞こうと、嫌なら切ればいいんで、コメントはしないの... 続きをみる

    nice! 2
  • ありえない!!トランプ支持者、議事堂に乱入+ジョージア上院選勝利

    Dさんの写真展の展示で、この3日間、自分の個展より頭を悩ませ、ストレスを溜めまくっていた。というのもDさんはフロアープランを実際に立てていなかったからだ。 漠然としたイメージだけで、60点を超える作品を展示できると思うのは見込みが甘すぎる。案の定、混乱をきたし、1日で終わるはずの展示が3日もかかっ... 続きをみる

    nice! 1
  • 11/4 狂乱のトランプ、大統領選開票はいつ決着?中間報告

    昨日オハイオがトランプに取られた時は、もしかしたら後4年、地獄が続くのか、アメリカも終わりか、、、と暗澹たる気持ちになったものだ。当然冷静な憂いではなく、”ヒラリーが負けた呪い”によるものなのだが、結構そう言う人が多いらしく、今日のMSNBCの選挙ニュースではレイチェル・メドーが「Calm and... 続きをみる

    nice! 3
  • 国民教化?財務省による子供達への納税刷り込み。変だよ絶対。

    ブログ”のら猫寛兵衛”さんで取り上げている、財務省主導イベント”税”の書道展。最初は、このブログ一流の冗談かと思っていたが、各地で実在するようだ。 小学生・中学生にこの文字を書かせて、何がしたいのか? 昔は、”つる”とか”夢”とか”平和”とかだったような、、。 もっとも、恐怖を感じたのが、これ。 ... 続きをみる

    nice! 1
  • 弔問外交?日本で何を外交?

    安倍元総理の告訴の理由No1は、外交の安倍への高い評価から、各国から潮位が届いたことだと言う。それは弔意くらいは届くだろう。下り坂とはいえ世界3位の経済大国と言われて久しい国の元総理大臣が、しかも銃撃で殺されたのだ。それは衝撃のニュースだろう。 もちろん外交の安倍は気前のいい金払いのいい外交で日本... 続きをみる

    nice! 1
  • いまだにこんな事を、、恥の上塗りトランプの悪あがき

    流石に、この悪あがきには、多くの市民は辟易している。幼稚でくだらない、思い込みのみで駄々をこね、野心家の共和党員を抱き込んで、議会で選挙結果w覆そうと息巻くトランプ。同調する共和党員もあきれたものだが、バイデン就任確定を数時間遅らせる以外、ほとんど効果をなさない。 そんな焦りのトランプ(此の期に及... 続きをみる

    nice! 2
  • スガさんって、頭固すぎ、『この総理で大丈夫かなぁと心配になる。』

    このやりとりを見ていて、この人対丈夫かなぁ?と思った。安倍さんもひどかったが、とにかく屁理屈でもなんでも喋り倒してケムに巻く作戦と逆切れの合わせ技、演技過剰の大根役者でも、セリフは回っていた。安倍さんよりきっと頭がいいだろうと、目されていたスガさんであるが、これはない。口数少なく意味不明。相手の言... 続きをみる

    nice! 2
  • 11/3 固唾を呑むような大統領選 やっぱり最後はラストベルト3州郵便投票開封まち

    11月3日投票日当日 大統領選は、相変わらずの接戦で、多くのアメリカ人はトランプに懲りていないことが証明された。勝敗は、やはり、ウィスコンシン・ミシガン・ペンシルベニアの3州にかかっている。この3州は郵便投票を先に開票しないルールで、それゆえ当日投票の結果はトランプ優勢と出ている。しかし郵便票の数... 続きをみる

    nice! 2
  • 安倍政権による法の悪用 黒塗りは特定秘密保護法の結果

    毎度毎度、国を守る、外国に歩調を合わすという理由で、国民の権利を侵す法案を出し、強行採決で決めて行く安倍政権。 現在、国防にも、スパイにも関係のない書類が、FBIですらやらないような前面黒塗り。 「安倍晋三小学校」記載の資料? 財務省は黒塗り開示  国有地の取引交渉の初期段階に、安倍晋三首相の名前... 続きをみる

  • 立憲民主党やっと欠席表明+河瀬直美が見たカンヌの風景

    立憲民主党、やっと国葬欠席表明をした。とりあえずよかった。もし最後までグズグズ決めかねて、言い訳がましいことを言っていたら、もう終わり、というところだろう。 国民は、自分たちの声を無視し、隠蔽改ざん虚偽答弁、強行採決、反社広告塔、歴史修正、教科書コントロール、辺野古基地 森・加計・桜1.5億 権力... 続きをみる

    nice! 2
  • トランプ勝利なら 安倍外交特使って、ウンザリするほど能天気

    もちろん日刊ゲンダイも、面白記事で載せたのだろうけれど、実際若手自民党議員にはこういう情勢判断のできない、すべれ我が世の春的なものの見方をする人間がいて、議員バッチをつけているのだろう。ウンザリするほど能天気で安倍様フィールドのお花畑だ。  終盤はほぼ横一線のアメリカ大統領選。開票作業が進む中、ト... 続きをみる

    nice! 2
  • 隠れトランプ・隠れバイデン 流血の第二次南北戦争なんて煽りすぎだ。

    今日は投票日だ、多くのアメリカ国民は固唾をのんで見守る。 「全米一早い投開票」が行われるニューハンプシャーではバイデン勝利で全5票を獲得した。ポジティブなスタートだが、ホワイトハウスまでの道のり長い。各州の持つ代表票を270集める必要がある。 期日前投票が大変多い今回の選挙だが、直接投票の結果でト... 続きをみる

    nice! 2
  • 道徳を教える資格のないものの道徳教育

    俳優の大杉漣さんが急逝された。バイプレーヤーズの第二弾が始まり、楽しみにしていた。本当に存在感のある俳優さんでした。ご冥福をお祈りいたします。 さて、道徳教科書選定にも、私物化+不適切すぎる、という問題。 小・中学校の頃、道徳の時間=息抜き、みたいな感覚でいた。NHK教育制作?の道徳ドラマTVで見... 続きをみる

    nice! 2
  •  とらたぬ:国葬外交, 支持率も急落 注目のG20

    今、一番の注目ニュースは、インドネシアで行うG20にロシア・プーチン大統領と中国・習近平国家主席が、出席することを表明した。アメリカ・バイデン大統領はまだ出席を表明していないが、当然出席の方向で動いている。欠席なんかすれば、世界のリーダーの狭量で臆病で故障もできない無能、を示すことになる。 議長国... 続きをみる

    nice! 3
  • 必死のトランプ、FBIに脅しの犬笛 民主主義破壊の議事堂襲撃魂は、未だくすぶっている。

    マイマミの憩いの場所を徹底捜索され、怒りの治らぬトランプに、ニューヨーク州司法省が一族企業を巡る民事調査で、予定されていた証言録取が行われた。 これに対しトランプは、憲法修正第5条の自己負罪拒否特権を行使して州司法長官の質問への回答を殆ど拒否した。「弁護士の助言と先に挙げた理由から、米国憲法で全市... 続きをみる

    nice! 1
  • FBI マール・ラーゴ急襲 トランプ危機一髪!!は続く

    トランプはお怒りだ。彼の美しい別荘マイアミのマール・ラーゴに、FBIが捜索に踏み込んだ。 フロリダ州の自宅が「FBI捜査官の大群に占拠された」「捜査官によって金庫がこじ開けられた」「私たちの国にとっての暗黒時代だ」「私の家への抜き打ち捜索は必要でも適切でもなかった」「こうした攻撃は、破綻した第三世... 続きをみる

    nice! 1
  • バイデン大統領誕生!!!!!!

    やったぁぁああぁあああああああ!!!!!!! 今、ペンシルベニアでバイデン勝利が確定し、 273を獲得で、新大統領が確定した。 今の情勢では、バイデンは300票を超える見通しだ。 よかったあぁ〜ほんとに。あと4年もトランプ政権が続いたら、アメリカは立ち直れないことになっただろう。 喜ぶ人々が、タイ... 続きをみる

    nice! 2
  • トランプな人々バイデンスタッフのバスを取り囲む+レディーガガ、バイデン集会に!

    期日前投票は、空前の数に上っている。所によっては前回の総督票数を上回ることになっている。トランプはは危機感を募らせかなりやばい行動にで始めた。 ミシガンでは、投票所に銃を携帯することを禁止する住民の訴えを地裁が棄却し(上告中) ノースカロライナでは、警察官が、投票の列に並ぶ人に(どういう理由か?)... 続きをみる

    nice! 3
  • 若いことがそんなに偉い?男であることがそんなに偉い?

    レイプは暴力。でも、日本のテレビドラマなど見ていると、暴行シーンは、エロサービシーンに見える(お約束温泉シーンに方がマシ) アメリカ・イギリスなどのレイプシーンは、それが起こる(泣き顔やブラウスが引き裂かれるなどのシーンはない)そして、被害者が生き残る設定であれば、被害者役の女性の顔の見るも無残な... 続きをみる

    nice! 1
  • 暗殺された人の葬儀なのに警備費は未定、終わってから報告。

    海外からの、弔意の要望で国葬にすることにしたというのが、国葬にした理由の一つだが、返って、安倍超訳外交の化けの皮が剥がれるキッカケに思えてきた。 日本国民が、大フィーバーでさすが安倍さんと盛り上がる、親友トランプ・プーチン来日も、その上、バイデン・オバマと彼らがバッティングしないように配慮などと、... 続きをみる

    nice! 1
  • 安倍晋三への”敬意と弔意を国全体として表す国の公式行事”は非常に抵抗がある。

    非業の死を遂げた安倍元首相。それはそれで気の毒なことだ。しかし、国葬という誰がなんのために望んでいるのかよくわからない行事を通じて、彼への敬意を強制されるのは、気持ち悪くてかなわない。民主主義のなんのと意味不明の理由を掲げ、だったら、きちんと国会で議論するなり、国民の世論調査に目を向けるなりすべき... 続きをみる

    nice! 3
  • 国葬〜国民総黙祷。それは、、、、嫌だな。

    最近知った英語表現、『空気を読む〜Read the Room 』 日本で読むのは、可視化できない無形の”空気”  そして空気は拡散しやすい。 Roomは、コメディアンの言葉?だった?という説もある。会場のお客さんの雰囲気を察し演じる。そのRoomは限定的である。読むのは、その場の意志であり、そのイ... 続きをみる

    nice! 2
  • 自民党政権と言えば、水戸黄門の印籠の下にひれ伏さなくてはいけないのか。憲法は、権力は乱用ゆるさないためにある」

    東京新聞のこの記事を読んで、自民党伊吹議員の言い分に強い違和感。 自民党の伊吹文明元衆院議長は5日の二階派会合で、日本学術会議の会員任命拒否問題に関連し「学問の自由と言えば、水戸黄門の印籠の下にひれ伏さなくてはいけないのか。憲法は、自由は乱用してはならないと定めている」と述べ、学術会議側をけん制し... 続きをみる

    nice! 2
  • 大統領選・アメリカについての日本における煽り記事に物申す

    日本におけるとかいたが、実は、最近どうも不快を感じることの多い日刊ゲンダイのアメリカ大統領選挙記事についてだ。意見もいろいろだし、別に読み流したしまえばいいのだが、真剣に民主主義を取り戻そうと戦っている(暴力的にではなく)、開票作業や、その警護、睡眠不足でも、元気を振り絞って実況を分析を続けるキャ... 続きをみる

    nice! 4
  • 11/5 毎日勝利宣言も虚しいトランプに、バイデン猛追ー逆転

    5日は結果に直結する動きはなく、郵便投票が進んでいる。トランプの不正投票という煽りを受けて、投票所に詰めかけたりするトランプな人たちもいて、各州投票所は厳戒態勢。 シェリフ〜保安官(郡の管轄の警察官)やポリス(州管轄の警察官)ががっちりガード。ど彼らの様相をどこかで見たなぁ〜そうだ山門に立つ仁王像... 続きをみる

    nice! 2
  •  あゝ無情、ネットカフェ難民 無料低額宿泊所へ

    ワタクシが日本にいた頃はまだ、訳のわからない生き方をしている人も結構生きていけた。いい加減に隙間があった。渡米して、最初に帰国した時に、公衆電話がなくなっていた。そして今や携帯電話・iPhonがないと、仕事も得られない、全てが携帯電話で紐付けされる社会になった。銀行口座もチャックが厳しくなり、何か... 続きをみる

    nice! 3
  • とっても気になる、記事”カルト的イベントを後援する日本政府への疑問”前原新代表も顧問

    村野瀬玲奈の秘書課広報室さんの記事”カルト的イベントを後援する日本政府への疑問” がとても気になっている。 記事は、一宗教人の思想を後押し、”宣伝イベント”とする地球フェスタに、なんと内閣府以下ほぼ全省庁が後援している、ということへの疑義を投げかけている。 馬。 @ishtarist 昭恵肝入りの... 続きをみる

  • 素朴な疑問、有識者の資格・誰の選定?

    有識者、有識者と言うが、一体誰が彼らを有識者と認め選んでいるのか? その実績と、彼らの有識に対する、公平性や、偏りのなさ、を誰が査定するのか? 有識者会議のメンバーは、それを必要とする、内閣、地方自治体が選ぶ、この制度自体本末転倒で、内閣や地方自治体の考えの後押し、国民に有識者を呼んだという言い訳... 続きをみる

  • ”Diarrhea of the mouth”お口の調子が、持病のおなか同然

    しゃべる事が大好き、沈黙は無を意味するアメリカでは、内容のない話でもとにかくだらだらと話し続け、本人は一座の中心のつもり、他の人は早くこの場をどう切り替えるか?あるいはそっと立ち去ろうかと心の中で考える状況にしばしば遭遇する。もちろんアメリカでは、だれも空気は読まない。こういう人を、”Diarrh... 続きをみる

    nice! 1
  • 大江健三郎氏の沖縄公演を聞く−根源的倫理・ミラン・クンデラ+タルコフスキー

    大江健三郎氏、沖縄公演を聞く−9条は文化 http://artrino.muragon.com/entry/130.html この続きですが、ちょっと拙い芸術論?(w)。 大江氏の著作は,若い頃夢中になって読んだ。”芽むしり仔撃ち” ”飼育” ”性的人間” ”見る前に飛べ”など。しかし理解していた... 続きをみる

  • 世界中から寄せられる弔意とは。エリザベス女王ご逝去

    エリザベス女王が8日に逝去された。96歳で健康悪化も取り沙汰されていたのだから、意外ということでも無いのだが、ショックを受けた。常にそこにある、そういう存在としてあられた方だったからだ。 どこぞの国では、疑惑の元総理のための、法的根拠のない(ご癒合解釈、歪曲)国葬を、国民の反対の声を無視し強行。弔... 続きをみる

    nice! 4
  • 国とは何か?内閣だ!!

    岸田さんの感情的思いつき国葬が、どんどん問題が深化させている。 法的根拠もなく、国民の喪に伏すことは強制しないといいながら、会社や公務員に対しては自主的?強制ではない、とお得意の空気操作でなんとかやり切ろうとしている。 今回の野党国体ヒヤリングこの点を追求し、国とは何か?という根本的質問に至った。... 続きをみる

    nice! 1
  • 相応しくない「世界で最もクールな首相」を、ダンス動画で支持

    プライベートなパーティーでの動画が流出し、野党議員から「相応しくない」「薬物使用の疑い」と追及されていた、フィンランドのサンナ・マリン首相(36) 彼女は薬物使用を否定、検査を受け陰性が確認された。 この「相応しくない」という批判に、女性たちから、応援の”ダンシング動画”集まっている。 「#sol... 続きをみる

    nice! 2
  • いくらでも嘘をつける偏見差別を公言する人物を政務官に据える岸田政権の挑戦

    岸田さんは何がしたいのだろう。国葬の瞬発的独善決定。法的根拠のなさ、故人の国民全体から弔意を受けるに値しない功績、徹底的に民主主義的ではない今回の国葬決定の経緯、彼は国民に何を見せ付けようというのか? 加えて、統一教会問題など、意に介さないとばかりの新閣僚人事。そして目玉は、”あの”杉田水脈氏を内... 続きをみる

    nice! 1
  • トランプ危機一髪!!again 実はブーメラン。

    常人なら耐えられないだろう状態が、押し寄せているトランプ。 マール・ア・ラーゴをFBIに蹂躙され、これは政治的暴力だ、皆さん次はあなたですよ!! ファシズムだ!!と吠えまくって、大統領に返り咲く地固めに再びチャンスを感じていただろう。そして議事堂襲撃に行かなくて、悔しい思いをしている、暴力革命、第... 続きをみる

  • 金髪・青い目?ウクライナ報道に潜む差別?に疑義

    西洋人支配による差別に敏感な日本の人々、特にいつもご意見を拝聴拝読しているリベラル言論人・ブロガーの方々が、この問題に言及されている。 報道がウクライナの”金髪碧眼”の人々だけ、扱いが特に大きい、中東では無視されてきたのに!!と言う、みんな大好きな”アメリカひどい” ”大国傲慢・暴挙”に感情的とも... 続きをみる

    nice! 2
  • 第8回公聴会:トランプ最後まで選挙終了を拒み続ける動画公表

    いよいよ、大詰めの様相を呈した第8回議事堂襲撃事件調査委員会公聴会。 焦点は、トランプが大統領として、いかにこの危機的状況を”187分間”も放置したか、 ということを、様々な証言と、トランプ自身のビデオの編集された部分の公開で示している。このビデオは 米連邦議会襲撃事件を巡り、当時、トランプが支持... 続きをみる

    nice! 1
  • 冷静明晰元ロシア特命全権公使ロシア・ウクライナ情勢分析

    元外交官とか国際政中学者とかいうコメントをする人のご意見に、うん、なるほどと思ったことは少ない。これに加えて、政治家も肥大した解釈や中には思い込み、果てはデマ含みのものもあり、こういう玉石混淆の情報に右往左往させられ、不安や恐怖を煽られ、自家製陰謀論を組み立てたりしてしまうテレビ視聴者に、おすすめ... 続きをみる

    nice! 1
  • ウクライナの女性・ロシア兵士・ひまわりの種

    ウクライナ情勢を巡って、日本は一億総評論家・分析家。愛国ブームで戦争礼賛発言のバカ国会議員が騒ぐ。彼らの親分の国会内歴史戦を考える会(?!!)での記憶力なし恥知らず演説に呆れ返った+はらわたが煮えくり返った国民も多いだろう。 血湧き肉躍る、想像力逞しい日本の人々に、このウクライナでの、市民女性とロ... 続きをみる

    nice! 1
  • また、名前を変えて本質隠し。敵基地攻撃〜先制攻撃と誤解されかねない、誤解じゃないでしょう。

    この前、コロナ検査キットが政府から届いた。”バイデンnoマスク”も子供達に配布が始まった。約束したことは、時間がかかってもやっている。全国民対象の事業、かつそのうち40%が、反ワクチンだ、反マスクだ、と頑固に大騒ぎする。彼らは、反ワクチン・反マスク =反バイデンだから、実際感染して苦しい思いをしな... 続きをみる

    nice! 3
  • カラマ・ハリス次期大統領をアピールできるか?

    民主党を応援している人々の不満の種の一つは、カラマ・ハリス副大統領の存在の希薄だ。 高齢のバイデンの2期目出馬は流石に、、大統領は一期でもボロボロになる。青年だったオバマ氏が2期目の終わるには、白髪の哲学者みたいな風貌になったし、JWブッシュ2などは引き継ぎ式では、目の焦点が合わす魂が抜けたようだ... 続きをみる

    nice! 1
  • 維新コテンパンなのに同等?FNNの情報操作。それより共産との連携白紙発言は大問題

    菅さんが暴走老人?立民の中で菅さんを切れと泉代表に助言する議員がいるそうだ。 その人が議員だろうから、名前を公表してほしい。 菅さんの発言とその後の対応は、日本語のできる人々の間では、完全に正論、維新のバカぶりを振りまいただけの騒動と認識されている。 ところがFNNのニュースでは、物語を書き換えて... 続きをみる

    nice! 3
  • いい加減見下げ果てた山口敬之 証明できないのをいいことに、勝ち気分を吹聴

    伊藤詩織さんの戦いは続く。東京高裁(中山孝雄裁判長)は25日、性暴力があったと認め、山口さんに慰謝料など約330万円の支払いを命じた。 ところが、伊藤さんが著書で、「デートレイプドラッグを盛られた」などとした表現に真実性は認められないとして、この表現を名誉毀損だとした山口の主張を認めた。 伊藤さん... 続きをみる

  • 世の中がリベラルつぶしに動いている。

    この記事をほぼ書き上げて、アップする前にブースター接種に行った。量も半分だし、前回程は、、と思っていたが甘かった。38度過ぎの熱が全く下がらず、丸々3日とんだ。 その間に、CLP問題はやや沈下を見せ、河瀬直美監督とNHKの捏造テロップ問題にシフト。NHKの軽くお詫びで済まそう対応、世論はこれを許さ... 続きをみる

    nice! 1
  • 赤木さんは二度殺された。許諾で復活する隠蔽権力への怒り

    岸田総理は、絶対に安倍の数々の問題を守る代わりに総理の椅子を手に入れた。 自分の我儘勝手な思い上がりで、その場のノリした発言によって、やらなくても良い隠蔽・改竄をさせられ、良心と葛藤に心を病んで自殺した赤木俊夫さん。その夫の死の真相を明らかにするために、訴訟を起こした赤木雅子さん。 多くの国民は、... 続きをみる

  • 第3極;維新国民連合ができれば、スッキリするのかも

    コウモリこっこ玉木代表の安すぎる維新擦り寄り。今回は相思相愛?になりそうだ。 大所帯になった維新であるが、その大半は大阪+その余波の比例、千成り瓢箪全国制覇にとっては、元民進党の国民民主党の組織力は美味しい。加えて、民進党からの遺産・議員ひとりひとりに配らなくていいお金が19億以上を(玉木氏の盛大... 続きをみる

    nice! 2
  • 新党;連合民主党。負けたら共産党のせい? 次期選挙、野党共闘一回お休みしてみれば

    どこまで続くぬかるみぞ、、、一体なぜあれだけ不祥事・私物化・隠蔽が行われている自民党に投票する気になるのか? あのいつの時代だ!!と言い得る幼稚な共産党攻撃でも功を奏しちゃうんだもの。 投票率が低かった〜 若者の投票率アップしたいなら、なぜハーロウィン。コスプレで出かけるついでに、投票に行こう、と... 続きをみる

    nice! 3
  • 甘利にひどい妄想日本すごいと、共産党への反共呪文。

    郵便投票を出してきた。日本からの用紙はEMSで2400円だったのでそのくらい?と思っていたら、平日5日で、76ドル=8620円!!!!!! 6〜10日で届くサービスなら26ドルくらいだが、それでも31日までに届く保証はできないと言われ、仕方なく(日本なら6から10日と言えば、絶対10にと前に着くと... 続きをみる

    nice! 3
  • 東京8区顛末、山本太郎氏の説明

    早い段階で、8区出馬取りやめと、自らケリをつけた山本太郎氏。 そしてその顛末を自らの言葉で説明している。 [れいわ新選組]新しく野党共闘を!どこまでも器が大きい太郎さん[山本太郎] 怒るなという方が無理なんだが、立民枝野氏の対応は、「山本太郎だから、こういう対応をしてもいい」というものではなく、共... 続きをみる

    nice! 1
  • サーカス長すぎ。自民(安倍)メディアジャックは有効か

    最初は自民党改革・衆議院選挙の前哨戦、的な感じで盛りがったようだが、実像は安倍麻生VS管二階の党内の勢力争い、傀儡候補選挙で、もうウンザリ。 泡沫だったネオナチ高市が、ネットで応援が溢れ、河野坊ちゃん潰しのネガキャンが溢れる。この戦略的無理やり票操作が成功し、高市総理誕生なんてことが実現すれば、政... 続きをみる

    nice! 1
  • 総裁選劇場で支持率上昇 しかし、所詮蚊帳の外の見世物

    9年もの長期政権を築いたからくり、劇場化、メディアジャック、印象操作全開。 オリパラの決裁、コロナは山を越えてものの、未だ自宅での死亡者、子供たちへの感染など、政権のリーダーシップが必要な時に、総裁選劇場でメディアジャック、医療崩壊、お手上げのほったらかしのまま、オリパラの次はこれ、と連続興行のお... 続きをみる

    nice! 1
  • 20年経った、追悼911

    20年前、この衝撃のニュースを日本で聞いた。即座に、Dさんに電話した。たまたまマンハッタンにいたりして、、などという心配もした。幸いウエストチェスターの職場にいて、泣き叫んぶ女性たちを宥めていたそうだ。情報が交錯し、ほとんどの人がパニック状態だったと聞いた。 個人的影響は、移民政策の強化の懸念。実... 続きをみる

    nice! 1
  • 新総裁候補どなたも、森加計桜はアンタッチャブル

    自民党に自浄作用の意思はまるでない。党全体でなかった事にしたい、という姿勢は明白だ。もし再捜査といえば、自民党内で生きてはゆけない、そんな感じだ。 岸田氏は明言し、高市氏はごまかし、河野氏は理屈をこねた。 森友学園問題を巡る財務省の決裁文書改ざん問題について、河野太郎行政改革担当相(58)は10日... 続きをみる

    nice! 1
  • 感染急拡大要因デルタ株、総理が、今これを言う?

    菅総理は、コントロール不能の中で、やっとデルタ株の恐ろしさを認識? こうしたことは、五輪開催前に、真剣に議論し、拡大しないような。対策を講じるべきことだった。五輪が感染源ということは全くないと強弁する五輪関係者だが、500人以上も感染者を出し、ルールブックも守られず、空港では水際作戦は、ただの泥遊... 続きをみる

    nice! 1
  • 小池知事「自分の身は自分で守れ」それを言っちゃ〜おしめ〜よ!!

    小池知事は、医療提供体制は「深刻な機能不全に陥っている」「救うべき命が救えなくなる」との認識を示し「もはや自分の身は自分で守る感染予防のための行動が必要な段階」と発言。為政者が「それを言っちゃ〜おしめ〜よ!!」対策放棄。しかるに、パラリンピックは、願わくば有観客などというお花畑。 東京都の小池百合... 続きをみる

    nice! 2
  • ワクチン反応その後+死に体オリンピック私物化の果て

    ワクチンの副反応は、夜になって出た。風邪を引いたときのように体中が痛く、怠く、眠いのだが、痛くて眠れない、ので鎮痛剤を飲んだ(アセトアミノフィン) 翌日もまだ体が痛い。右腕は、少し痛みが治まったが、コーヒーを入れるためにポットを持ち上げるのが厳しい、という状態。 ワタクシは、他の人と比べて へなち... 続きをみる

  • バイデン氏「必ず助けが来ると伝えたい」200兆円のコロナ救済経済対策法案可決

    バイデン大統領が提案した1兆9000億ドル(約200兆円)の追加経済対策の修正法案を可決した。上院下院を民主党が制していれば、これだけのことが実行できる。全国民摂取可能なワクチンを5月半ばに確保、国民の85%に1400ドルの給付金が届き、中小企業へ生き残りのための支援が実現する。法案は下院で承認決... 続きをみる

    nice! 2
  • 米下院コロナ対策予算”関係ない事業計画”を削除

    何処も同じ、という感じがする。国民の災難に付け込んで儲けようというハイエナ事業計画。菅総理肝いりのGOTO~にしても、今ここで?のデジタル化(それに伴うシステム立ち上げ中抜きし放題利権)『おどれら、正気か!!』(小林よしのりさんの動画タイトル 賛同できないが笑える)のオリパラ開催における、外国人ビ... 続きをみる

    nice! 2
  • 『飲み会断らぬ女』は日本における女性の社会進出の足ががりだった。

    森喜朗発言で日本の根強い女性蔑視に感覚が、問題視されている。 後任の野田聖子氏に対し、6年前の、宴会でのハメ外しスクープを持ち出して、『セクハラ』と攻め立てている。野田聖子氏の適性がどうか、議員としてどうかは置いておいて、 この騒ぎ方自体がセクハラではないかと思う。 一部の『女がセクハラと騒いで面... 続きをみる

    nice! 1
  • トランプCOVID-19 に感染!!

    昨日、トランプのディベートでのは鬼神至上主義擁護が、大きな反発を呼んでいる記事を書書きかけで保存(昨日白内障の手術をしたので、片目で、非常に書きづらいため中断したのだが)、一夜明けたら、トランプとミレニアのCOVID-19陽性が報告された。 ディベートの大失敗で、仮病?と一瞬思つてしまったくらいの... 続きをみる

    nice! 1
  • ”よりよいセックスワークのための法制度とは” +エレノア・ルーズベルトの提案

    とても興味深い記事があった。 セックスワークの”非犯罪化”を。よりよいセックスワークのための法制度とは 「セックスワークは高度な接客業です」  セックスワーカーの活動団体SWASHメンバーの畑野とまと氏は言う。 「それなのに、イメージ先行で簡単に誰でもできる仕事だと思われている。『仕事』としてやっ... 続きをみる

    nice! 1
  • トランプ 日韓ともに米軍駐留経費5倍請求の無茶苦茶

    11月15日にCNNの記事で、『在韓米軍駐留経費、トランプ氏が韓国側負担の5倍増を要求』を見たとき、GSOMIA継続への圧力だろうか、と思っていた。 ワシントン(CNN) トランプ米大統領が2020年の在韓米軍駐留経費について、韓国側の負担を前年比約5倍の47億ドル(約5100億円)に増額するよう... 続きをみる

    nice! 2
  • 共産党は消費税5%をはっきり表明

    志位委員長が、共産党は消費税5%が野党共通項役となるよう全力を尽くすと宣言 消費税減税・廃止を求める新たなたたかいを 財源論、税の民主的で健全な好循・環対米従属による膨大な無駄などきちんと間会えられている。almost民進党諸君、よく回る頭を使ってしっかり考えてくださいね。 それから質問で厚労省の... 続きをみる

    nice! 1
  • 天安門事件から30年 独裁政権のやることはどこも似ている

    1989年6月4日、民主化を求める大学生を中心とした市民運動の鎮圧に、軍が容赦ない攻撃を加えたという報道に、大きな衝撃を受けたこを今も鮮明に覚えている。 有名な、軍の戦車に対峙する市民 通称「タンクマン」(1989年6月5日) ARTHUR TSANGーREUTERS 思えば、それまでの、テーマを... 続きをみる

    nice! 3
  • 道徳教育こんにちは、押し付け道徳さようならー前川喜平とクレージーキャッツ

    前川喜平氏の講演。歴史的に天皇神格化をもとにする国家主義・全体主義・家長制度 の成り立ち。国体思想の植え付け。そしてなぜそれを必要とする人々がいるのか?安倍政権下で行われ、着々と現実化してゆく、戦前的国民教化。道徳教科化の裏で行われた、文科省時代の前川氏の面従腹背の攻防など。本当に日本は恐ろしい方... 続きをみる

    nice! 2
  • 浪人中の議員を世話する大学は補助金と留学生でガバチョと儲ける

    4月4日の参議院決算委員会での吉良よし子議員の質疑を見て、記事にまとめようと思いながら、だいぶ時間が経ってしまった。 国会でも、問題・不祥事・疑惑が山積みで、この吉良氏の追求は、メディアもあまり大きく取り上げなかったが、教育が金を生む、と言う発想で大学を新設し、また少子化も外国人留学生で補填できる... 続きをみる

    nice! 3
  • 外国人の拙い日本語を笑うのは、拙い人間性の表れだ。

    はや15年アメリカに暮らしている。NYとはいえ郊外には日本人は少ない。ましてやフロリダとなると、ほとんど合わない。レストランでも、ほとんど白人か、あるいはベトナム・タイかの人たち、メキシコからの人たちだ。 アメリカでは、いろんな英語で溢れている。西部・中部・南部・東部訛り、アフリカ系・ ラティーノ... 続きをみる

    nice! 2
  • 野党質問がややこしい?相当頭悪いよね。

    安倍総理は5日都内で行われた年末エコノミスト懇親会において、「(遊説から帰国し)時差が激しく残っているなかにおいて、明日は(参院)法務委員会、2時間出て、ややこしい質問を受ける」と発言し、笑いを取ろうとしたようだ。 笑いのセンスの狂いと共に一国の首相としてのセンスの狂いが見て取れる。 ややこしいの... 続きをみる

    nice! 2
  • 仲良し外交でロシアに完全に見くびられる安倍政権

    あんたにゃ無理、そう言いたい。 頭脳も、交渉力も、人の悪さも、独裁者としての冷酷さも何十倍も勝るプーチンにファーーストネームの仲良し外交を仕掛け、お土産貢物で機嫌をとって譲歩を引き出せると思っていること自体、恐ろしい勘違いだった。 当初、付き合って相手を品定めしていたであろうプーチンはもう完全の安... 続きをみる

    nice! 2
  • ともチンとは違う片山さつき氏の愛され度。モリカケ追求阻止のかませ犬

    やっぱり、ともちんとはかばい方が違う、というか庇ってももらえない片山さつき大臣。 音声まで出てきて、もう言い訳のしようもない、トカゲの尻尾も、モリカケ封じの人身御供としては桜田大臣とともに、立派の役目を果たしている。 どうして安倍内閣の一員であるはずの桜田五輪相は集中砲火を浴びているのか。じつはこ... 続きをみる

    nice! 2
  • 永住権と帰化・国籍取得をごっちゃにしている?

    蓮舫さんの国会質疑を見ていて、思ったこと。 日本は永住権を得るために、10年日本に住まなくてはならないという。 さて、10年の間、どんなステイタスで、日本に在留するのか? 就労ビザが5年で2回更新?その間家族帯同は認められない? 欧米からのホワイトカラーは、自国同様、大きな家に住み、家族も一緒に来... 続きをみる

    nice! 1
  • 共和党議員の劣化、それにしても疑惑のカバーノ最高裁判事候補の態度が、誰かにそっくり

    17歳の頃の女性暴行事件他2名から告発を受けているブレット・カバノー最高裁判事候補。真摯で穏やか、説得力のある告発者クリスティン・フォード氏と対峙して、公の場で、取り澄ました権威主義の仮面が剥がれ始めた。 人の本性は、逆境に置かれたときに分かると言われる。その点、カバノーが試練の場で見せたのは、弁... 続きをみる

    nice! 1
  • ”国民の敵”と罵倒された小西議員のインタビュー

    以前ヒゲの隊長にも国会内で殴られた(混乱に乗じたふりをして相手にダメージを与える暴力は、まさに、沖縄辺野古の警備隊絞め技、国会前の警察官による肘打ちのお手本?)小西議員が、自衛官三佐に罵声を浴びせられた一部始終を語っている。 幹部自衛官から 「お前は国民の敵だ!」 と暴言を浴びせられた夜を現場で再... 続きをみる

    nice! 2
  • 民主主義捻じ上げの悪平等、自民党、野党質問時間縮小

    議院内閣制:内閣が議会に対して責任を負い,その存立が議会の信任に依存する制度。議会の多数派が内閣を形成し,政権の座につくことにより立法と行政との間に協力関係が築かれることにある。一般に議会は政府に主導されるため,議会独自の政策形成能力や監視能力が低下し,ともすれば多数派による独裁という危険性も指摘... 続きをみる

    nice! 3
  • 接待の耐えられない軽さ トランプ万歳特攻国

    とても、真剣な危機を抱えた国のトップがやる外交ではない。 ゴルフ、芸能人を伴うパーティー、夫人外交も、視察は真珠(の原産地ではなく、銀座のミキモト。だいたいミキモト真珠ならトランプタワーの真向かいにある。)でしかもそれをプレゼント。つまり接待漬け作戦に徹した結果、トランプは、”いつもの”口だけ強気... 続きをみる

    nice! 1
  • 野党時代の自民党正論提案だった野党質問8割を覆す身勝手

    民主主義なんだから議員の人数比率で質問時間、いいんじゃない、とお考えの人がいたら、このヤッシーこと田中康夫氏が、大変わかりやすここの考えの大間違いを教えてくれます。 田中康夫の「だから、言わんこっちゃない!」vol.133『しっかり機会を確保していこう! 片腹痛いねw永田町ムラ社会。』 そもそも、... 続きをみる

    nice! 2
  • 『国難突破選挙』ねぇ、、まさに”言い得て妙”ですな。

    安倍晋三に憤り、またうんざりしている人たちは、ほとんどが同じことを思っただろう。 『国難突破選挙』まさにその通りだ、と。 安部棄民政策と民主主義・立憲主義・国会ア無視の暴政とこの国を危険な方向に誘導する外交、まさに国難の嵐。 今回の選挙は、良識ある国民にとって、こうした国難を突破しなければならない... 続きをみる

    nice! 4
  • 映画『わたしを離さないで』にみる、誰かのために役立つ命という洗脳 全体主義・軍国教育の恐ろしさ

    リテラが、ネタバレ過敏症、というかネタバレ粛清について書いている記事。 その主旨とは関係ないのだが、日系イギリス人作家カズオ・イシグロ氏によりNever Let Me Go(わたしを離さないで)について、書きたくなった。 リテラ記事 その一例が、カズオ・イシグロの小説『わたしを離さないで』(早川書... 続きをみる

    nice! 1
  • 熊本地震、避難所入りきれず。こんな時に酷いデマ。

    熊本の地震、かなり大きかったという事が伝えられ、日本の地理に疎い友人達から家族は大丈夫かと、心配の電話がかかってきました。 無くなった9人の方、800人近くの怪我をおった方、4万人近い方が避難所生活。 一日も早い復興を。 避難所が一杯で入りきれない方々がいる、ボランティアや援助物資の申し込み、問い... 続きをみる

  • アメリカのラジオニュース色々。

    今日もラジオを聞きながら一日中ドライブだったのでラジオニュースを書いてみる。 ベルギーテロのニュースで、ベルギー市民が政府の怒りを持っている。なんでも、トルコ政府から危険なテロリストが入国したと云う情報を得ていたのに、何の対策も講じなかったからだ。 ただ、ベルギーは、言語のバックグラウンドが違う沢... 続きをみる

    nice! 1
  • 志位委員長に議論で負けて首相逆切れ?南スーダンPKOでの任務拡大検討を表明

    3日の予算委員会に老いて,志位委員長は南スーダンPKOの実情を示し、 政府が自衛隊を派兵している南スーダンの実態を全くつかんでいないことを,明確にし、 政府軍持て期待している現状、参加5原則にも違反し,自衛の為の武装は武力行使ではないとする安倍首相の論理も当てはまらず,明らかな武力行使であり,憲法... 続きをみる