密接な関係にある他国から

アメリカと日本の社会、文化、日常感覚など、下から目線でつなげてみる。

密接な関係にある他国からの新着ブログ記事

  • アバター2(ネタバレを極力避けてます)が世界発信する意義

    昨日、アバター2を3D映画館に見に行った。アメリカの郊外の映画館は、どこも、ガラガラで、座席指定はするものの、5組いるかいないか、というこの上なく芸たくな環境だ。 しかも、前の人の頭が気になる、という状態は解消されていた。 映画館とはボランティア施設か?収入はチケットより、ポッコーンとコークの売り... 続きをみる

  • 国民にウクライナを見習え、という前に、汚職向き合う姿勢を見習え

    ウクライナでは成人男性が、出国を禁じられ、留まってロシア軍の侵略に交戦し、多くの予想に反し持ちこたえ反撃をしている姿に、感動的な愛国的国民の姿を見出し、日本国民も自国を守る覚悟を!!などと、煽り立ててる政府。平和ボケ軍国ロマン政権だ。ウクライナの女性や子供たちは全てを捨てて、父親や恋人や息子と離れ... 続きをみる

  • グアム新基地正式発足 日本政府が一部負担

    有言実行だ。グアム島新基地が正式発足した。 2015年4月末、オバマ大統領は海兵隊のグアム移転を実こうすると、隣に立っている安倍首相(当時)公約した。その演説を翻訳していたので10年前のブログから引っ張り出してきた。 辺野古ごり押しはアメリカの要請?ーオバマ大統領の共同記者会見 - 密接な関係にあ... 続きをみる

    nice! 1
  • 共産党党首公選制で着目すべきは『派閥・分派をつくることを奨励する』と言う視点

    志位さんが20年も党首をやっている。「国民の常識からかけ離れていると言わざるを得ない」と批判が起きて注目されている、共産党党首公選制問題。 これをぶち上げて記者会見した松竹氏は党内で議論をすることを飛び越えて、世論に訴えるやり方は、ジャーナリストの戦い方? 前々から思っていたことだが、”党名を変え... 続きをみる

    nice! 3
  • 死について考えたこと:Memento Mori

    とても大切な友人がこの世をさった。昨日知らせがきた。数少ない日本人の友人で、アメリカ生活の大先輩の、大きな存在だった。15年前に知り合ってから、何かにつけて頼りにしていたし、気さくで淡々として、虚飾とは遠藤い、まさにDown to Earthの人だった。 知り合った当初から、腎臓に問題を抱え、その... 続きをみる

    nice! 2
  • KY岸田訪米:軍事ばかりで 核シェルターも後進国

    バイデン大統領が両手を広げて大絶賛したかのような、岸田首相の訪米。アメリカではメジャー誌の話題にも上らない。一部日本の右傾化を懸念する記事もあるが、そもそも、バイデンさんはそれどころじゃない。大騒ぎになり今も司法の指示に抵抗しているトランプの機密文書問題だが、昨今バイデンさん副大統領時代の同様の問... 続きをみる

    nice! 1
  • 「歴史は繰り返すかもしれない」中国の肖千駐豪大使

    異次元軍拡をごり押ししている岸田政権。敗戦が悔しい戦争を知らない子供たちが、戦争を夢見て、失われたニッポン魂を取り戻そうと躍起だ。ロシアのウクライナ侵略を利用して国民を脅し、全く意味不明の先制攻撃容認をお馴染みの字面を変えて作戦で、反撃能力などとのたまい、お得意の閣議決定で、もう決まったことという... 続きをみる

    nice! 1
  • 新年生け花+米下院議長決まらず。

    明けましておめでとうございます。日本の皆様は七草粥を召し上がっておられるでしょうか。年末に誤って左腕に竹刀を突き刺してしまい、これは自分ではどうにもならないレベルと判断し救急へ。さすが日本制の刃物、1時間は何の痛みも感じず、傷口も綺麗、でも時間が経つごとに、内側から盛り上がって、どれだけキツく抑え... 続きをみる

    nice! 1
  • 子供じみたテキサス・フロリダ知事の嫌がらせ。カラマ・ハリス薄着の移民をプレゼントに

    そもそも、こういうことを思いついて実行したのが、ネクスト・トランプ、フロリダ知事のロン・ディサントスだ。不法移民問題に悩まされる水面の国境沿いの州。だからトランプの馬鹿馬鹿しい国境の壁に歓声を送ってしまう(ほんの少ししか実現せず〜そんなことに予算を割くなら他にいい使い道があるだろうに) そういう人... 続きをみる

    nice! 1
  • 汚染土全国分散?日本国民、みんなで負担を分け合おう発想?

    日本政府相当狂っている。福島の除染土再利用(汚染度?)再利用計画だ。 数年前日本に行った時、ちょうど東北北海道新幹線が開通して、北海道までも5時間!!というので、東北・北海道+北陸旅行に出かけた。北の土地は素晴らしい風景があって、食べ物も美味しいかったのだが、富山から山形に行く途中では、未だにブル... 続きをみる

    nice! 1
  • 追加、BBCはかく語りき

    日本の軍事増強大転換について、BBCの記事も紹介します。 日本政府は16日、今後5年間で防衛費を現行計画から1.6倍の43兆円に拡大すると閣議決定した。中国や北朝鮮の脅威を理由としている。 岸田政権は、安全保障環境が「戦後最も厳しい」とする安保関連3文書を閣議決定。相手の領域内を直接攻撃する能力の... 続きをみる

    nice! 3
  • 平和主義日本の大転換、渡米各紙報じる。

    岸田文雄という人は、実は全く聞く耳持たぬ人だった。今回の防衛費の大幅増強、財源も、復興予算からの無理やり奪取。国会にも図らず、内閣閣議決定で大々的に宣言。 米各紙はこの平和主義日本の大転換一斉に報じている。既成事実を作ってなし崩しにしようという魂胆か?こちらはNYTimsの記事の拙訳です。 日本は... 続きをみる

    nice! 1
  • 自分のために戦う、ということ

    先ごろ、刃物のより攻撃を受けた宮台真司さんが、ネット上で発言を再開し、暴力による言論の萎縮に対抗する彼なりの姿勢を示している。 思い起こされるのが、伊丹十三監督への暴行:1992年の『ミンボーの女』では、ゆすりをやる暴力団は市民が勇気を持って賢く行動すれば引き下がることを描き、観客は大喜びした。こ... 続きをみる

    nice! 2
  • 下院、同性婚の保護法案を可決「連邦政府はあなたが最愛の人と結婚する方法で二度と邪魔をしない」

    久方の嬉しいニュース。下院で同性婚の保護法案を可決され、バイデン氏の署名を持って、成立する。 CNN) 米下院は8日、同性婚や異人種間の婚姻を保護する「婚姻尊重法案」を賛成多数で可決した。今後法案はバイデン大統領の署名で成立する。 採決の結果は258対169で、共和党から39人が賛成に回った。可決... 続きをみる

    nice! 3
  • 自分のために憲法終わらせろ?トランプのトランプによるトランプのためのアメリカ

    社会学者・宮台真司さんが学内で襲われ重傷を負ったというニュースを聞いた。幸い命に別状はないというのが不幸中の幸いだ。そして日本が銃社会でないことが不幸中の幸いだ。 宮台さんには、この犯人(逮捕されたあと)をインタビューし、日本の若い世代の怒りの動向と慟哭について調査をしてほしい。勿論、氏といえど、... 続きをみる

    nice! 1
  • 陰謀論者の自己破産

    最近、杉田水脈”総務政務官”がやっと己の無責任な発言を追求されている。シュガーダディーの安倍さんが急逝し、この厄介な忘れ形見にそれなりの扱いをすべき、と思ったのかよりにもよって、総務政務官というブラックジョークか!という地位を与えたが、流石にこれは受け入れがたいと野党は攻撃、与党のおじさんたちも手... 続きをみる

  • 日本政府、反撃能力傾倒の勘違い

    しばらく、日本のことに目がいっていなかったが、おっとり聞く耳岸田総理が、こっそり強引に進めようとしている反撃能力と原発推進の記事を見た。 政府 “反撃能力必要” 与党協議で方針案 「軍事目標」限定も 2022年11月25日 21時08分 自衛隊 政府は、敵の弾道ミサイル攻撃に対処するには現状では限... 続きをみる

    nice! 1
  • 恒例南北移動+Next Twitter: イーロン・マスクの誤算

    恒例の南北移動 今回は移動の時期が遅くなり、久々にNYで初雪を見た。岩山から滴る湧き水が氷柱になって岩肌覆う美しい光景も移動中に見ることができた。Beaconからさらに北の大都市バッファローは積雪180cmを記録したようだ。方やフロリダはまたハリケーンに襲われている。とは言え、どちらも我々に運よく... 続きをみる

    nice! 2
  • 自由と無法 イーロン・マスク氏の民主主義

    Twitter買収後、この世界の皇帝の座に鎮座ましますイーロン・マスク王。 名君の改革か?暴君の独裁か?様々な懸念を巻き起こし、多くの社員を解雇し、また、慰留を期待した”賢い人たち”も彼の元を離れている。現在7500人いた従業員は2000以下に。 個人の地位承認のブルーバードを、金銭で(月額8ドル... 続きをみる

    nice! 2
  • 答えを差し控える、と言いさえすればだんまりが通ること自体おかしい。

    東京新聞のこの記事、 安倍晋三元首相の国葬を検証する政府の有識者ヒアリングが、「非公開」で行われている。「静かな環境」で考えるためで、誰にいつ聴いたかは論点公開まで明らかにしないという。議論は国会でも始まっているが、 基準や経費など国葬の実施を前提とした話が中心だ。国論を二分した儀式の検証は、この... 続きをみる

    nice! 1
  • 小池晃氏の田村氏への思い込みクレームがパワハラ認定

    共産党小池晃氏が、田村智子議員にパワハラ!!という記事が踊っている。 正しいことしかしない風の日本共産党、その最前線の論客小池晃氏のこの”パワハラ”に 嬉しそうに騒ぐ人々がいる。 その内容は 小池氏は壇上で「相模原市議団の松本千賀子議員団長」と名前を挙げた。 小池氏が壇上を降りた直後、司会を進行し... 続きをみる

    nice! 1
  • 民主党上院多数派維持だ!!!

    ネバダでの投票結果、当確、出ましたーぁ!! 民主党現職キャサリン・コルテズマスト議員が当選確実。やはり後発の郵便投票は民主党票がしめている傾向なので、そうなるかもと期待していたが、良かった良かった。 (CNN) 米中間選挙の上院選は、CNNの予測によるとネバダ州で民主党の現職キャサリン・コルテズマ... 続きをみる

    nice! 2
  • 民主党、上院多数派維持に一歩前進。ヘルソン奪還おめでとうございます。

    長期化し、多くの犠牲を出している、ロシアによるウクライナ侵攻。一時撤退したキーウなどの各都市にミサイル攻撃が行われ、冬に向けたインフラ破壊という、もう国際法違反のやり放題のロシア。ただ、これも兵器の備蓄を危機にさらし自分の首を絞め、国内の徴兵政策も反発を招き、国内逃亡が相次ぐなど、全て裏目のプーチ... 続きをみる

    nice! 2
  • 元気なデモクラッツ、赤い大波実現せず。

    昨日の夜中、恐る恐るMSNBC(民主党寄りの放送局)の放送を見て、あれ、みんな元気だ、と驚いた。もちろん下院は共和党支配が揺るがないだろうという結果が確定しつつある。 しかし上院は5部5部で善戦している。 トランプの申し子みたいな、選挙否定派候補は敗れた。 CNNは共和党の知事選候補者36人のうち... 続きをみる

    nice! 3
  • 郵便投票無効へ動く共和党のあの手この手

    米選挙のルールは、州が実権を握っている。州ごとにルールが違い、また先の選挙で、州の法律を司る、州務長官を共和党が占めている州は、無理筋の投票妨害や投票の破棄に動きやすい。 これらの、あからさまで力技の投票操作が、合法だとする(屁理屈とも言える)動きもある。複数の接戦州でトランプを支持している州の共... 続きをみる

    nice! 1
  • 投票日前なのに、不正選挙宣伝 期日前投票のナーバス?

    明日は米中間選挙の投票日。ボランティアが各家を訪問して投票を呼びかける。我が家にも昨日民主党のボランティアが訪ねてきた。 激戦州などは、投票所付近に、防弾チョッキなどを着込んだ(流石に表立って銃は見せていないが)トランプ支持者が、期日前投票などで、投票所に訪れるほと他人を撮影し、脅しをかけている。... 続きをみる

    nice! 1
  • 気候変動と絵画 無茶なスケープゴートは反発を生むだけ

    気候変動問題、地球規模の環境汚染、動物愛護 など多くの人々がその必要性に目覚め、抗議活動や、訴えを行なっている。 日常的に無関心である人々にも、関心を提起し目を向け、すべての生命が生きてゆくこの地球を健全化し大切にする努力をする、それは急務と言っていい。しかし、自分が正しいことをしているという使命... 続きをみる

  • Twitter有料化についての誤認の訂正

    昨日、イーロン・マスク体制のTwitterで、月額制導入ついて間違った認識で書いてしまったので訂正します。月額制導入は一部の利用者に与えられていた認証マークの有料化ということだった。 ツイッター・ブルー〜青い認証マークはこれまで、著名な人物や政治家、ジャーナリスト、企業や公的機関などが、身分証明書... 続きをみる

  • 暴力はびこる中間選挙+一体何がしたい?イーロン・マスク?

    このところお天気も悪く、気持ちが暗い。どのニュースを見ても、下院は共和党に過半数を奪還される、上院もギリギリ、共和党の士気が上がっている、という論調だ。 激戦州では、極右の共和党支持者が、投票所にたむろして、投票者の動画や写真を撮ったり、車のナンバープレートを撮影したりして圧力をかけている。こんな... 続きをみる

    nice! 2
  • ペロシ氏の夫を攻撃+イーロンマスク氏の評議会

    28日未明、サンフランシスコにあるペロシ下院議長の自宅に、男が侵入し、抵抗した 夫のポール氏を金槌で殴り、氏は頭蓋骨骨折、右腕および両手の重傷を負った。 幸いにも、医師は完全回復を見込んでいる。 目的はペロシ氏を捉えるため、夫を人質にしようとしたが、ポール氏は隙を見て警察に通報、その電話を繋ぎっぱ... 続きをみる

  • Twitter買収;イーロン・マスク氏の理想郷

    世界で1・2を争う資産家、米起業家のイーロン・マスク氏。宇宙開発企業スペースXの創設者およびCEO、電気自動車企業テスラ (Tesla Inc.)の共同創設者、CEOおよびテクノキング、ソーラーシティの会長等。Twitter社所有者。 2022年推定保有資産は2190億ドル(約27兆円) 最近では... 続きをみる

    nice! 2
  • 公人といえども信教や内心の自由は保障されるべきだ。だろうか?

    長いこと、良識や不文律をぶち壊す政治が続いてきて、壊した後はそれを当然の権利としてまた積み上げる、を行なってきた自民党。 19日の参院予算委員会で立民の打越さく良氏が「秘書に信者がいたことは否定しているが、ご自身はいかがか」と尋ね、山際氏は「公の場でそういうことを聞くべきか分からないが、私は信者で... 続きをみる

    nice! 1
  • ウクライナ発「投降ホットライン」

    ウクライナ軍が着々と占領地を奪還している中、新規動員された兵士たちの混乱と悲惨な扱いが伝えられている。訓練もなく、戦略も伝えられず、古く錆びついた装備さえも、全員にいき渡らず、防寒着もなく、防弾チョッキもなく、ヘルメットもべこべこの古いもの、という悲鳴に近い不満が上がっているようだ。 そんなロシア... 続きをみる

    nice! 2
  • ドキュメンタリーUkraine's Fight for Freed om+ロシア不屈の反体制指導者、獄中からのメッセージ

    プーチンの暴走とロシア右派の過激化、抑え込んでいた民衆の乖離、獄中にいる反体制指導者ナバリヌイ氏が、CNNにメッセージを発した記事を見て、”ナワリヌイ”というドキュメンタリー映画を探していて、Netflixで2013年のウクライナの凄まじい民主運動オレンジ革命のドキュメンタリーを見つけた。 200... 続きをみる

    nice! 1
  • 安倍・菅が尊敬した山県有朋のなぜ?

    僭越ながら、国民の涙に誘った感動の菅さん”追悼の辞”にツッコミを入れさせていただいた。 人気の菅”追悼の辞”にツッコミを入れる。 - 密接な関係にある他国から 巷では、コメンテター玉川徹氏が、この文章を電通の仕込みと断定し、劣勢を力づくで挽回したい安倍応援団の集中砲火を浴びている。電通内閣と喩矢さ... 続きをみる

    nice! 1
  • 貴重なハリケーン・カテゴリー4の映像

    ハリケーン・イアンの猛威が映像化して流れてきた。これをみるまでは、我々の運の良さが奇跡的だという実感はうすかった。 この映像の、ポート・マイヤーはとても裕福な人々の街で、以前美術展の計画で訪れたときディレクターが、準備に少々時間がかかる、なぜなら前のハリケーンでダメージを修復してるからですと言って... 続きをみる

  • 人気の菅”追悼の辞”にツッコミを入れる。

    どうすれば国民のお涙を頂戴できるか、知り尽くした、いかにも広告代理店仕込みの菅さん追悼の辞は評判がよろしいらしい。 これが全文にツッコミを入れます。 7月の8日でした。信じられない一報を耳にし、とにかく一命をとりとめてほしい。あなたにお目にかかりたい、同じ空間で同じ空気を共にしたい。 侍従の愛?な... 続きをみる

  • 村上氏の厳正処分を求める安倍派面々こそ処分されるべき。

    安倍晋三国賊発言で騒がれている村上誠一郎議員に対して、謝罪など甘い、厳正処分するべきだと息巻いて決議をした安倍派。その安倍派の塩谷会長代理の発言に驚いた。 「要は、立候補するにも、あべ総裁の公認をもらってやってるわけでしょう?そういう人を国賊と言ったら、自ら先に止めるべきじゃないのかな、普通」と言... 続きをみる

  • 国葬よりボランティア山本議員賞賛?+フロリダハリケーン事情

    どうやら、St Petersburg FLのエリアは、猛烈な暴風、豪雨に突入した模様だ。二時間先の(アメリカでは二時間ドライブくらいは同エリア感覚)のネイプルス、大きな美術館などもあるのでよく出かける美しい裕福な町だが、すでに二階建てに家の一階まで浸水し、自動車は天井が見えるくらいになっている。 ... 続きをみる

    nice! 1
  • 在露米大使館ロシアからの米国民即時退避を勧告 すごく嫌な感じだ。

    なんとモスクワの米大使館は、ロシアにいる米国民に即時退避勧告を出した。 (CNN) 在ロシア米大使館は27日、ロシアに居住・滞在している自国民に「限られた民間の移動手段が残っているうちに直ちに出国する」よう勧告した。同国への渡航も見合わせるよう警告している。 同大使館のウェブサイトに掲載された同日... 続きをみる

    nice! 1
  • こちらがメイン カラマ・ハリス韓国で非武装地帯を訪問

    カラマ・ハリス副大統領は、当初の期待に反して(女性・アジア系)イマイチ注目を集める動きがないし、不人気だ。 今回も、安倍国葬などと言う、面倒臭い役割を振られ、それならもっと意義のあるアジア訪問にと、訪韓を表明した。 世界の人気者ABEも、CNNではこの扱い。 (CNN) 米ホワイトハウス当局者によ... 続きをみる

    nice! 2
  • キューバ同性婚合法化、国民投票で圧倒的多数の賛成+だけど最大ハリケーンNow

    なんとキューバが、同性婚合法化。社会主義国で、長い闘いの歴史を持ち、冷戦時には最もアメリカを核の脅威にさらさした国、という”印象”だったので、少しWikipediaで調べてみた。ものすごいタフな歴史を持つ国なんだなぁと驚く。1959年にフィデル・カストロが首相に就任し、社会主義国となり、多くの裕福... 続きをみる

    nice! 1
  • ついにトルドー首相も欠席、安部超訳外交の正体露呈

    いち抜けた〜、とどんどん友達が減っていって、もう抜ける、と言い出せなくなる状態の 安部国葬海外来賓。そもそも一体どこを見て、国際社会から沢山の弔意、望まれての国葬、 多数の来賓の待遇などという予測ができたのだろう。滑稽でさえある、バイデン大統領とトランプは仲が悪いのでかち合わないように配慮、などと... 続きをみる

    nice! 1
  • 国葬に安倍友ブレイン ただただ安倍晋三になりたかった岸田さん

    日本では、明日が国葬。反対派からも、今一番岸田さんが後悔してるじゃないか、という同情的?声も聞かれる。 これが、安倍さんが森喜朗の国葬強行なら、メディアがもっと派手に嘘八百盛り上げストーリーで森安倍サーカスを盛り上げて反対派を黙らせることもしただろうが、それも、イマイチ弱いし、それどころか、オリン... 続きをみる

    nice! 1
  • ロシア国民の無関心の壁に亀裂を入れたプーチン

    ロシアの国民は、ウクライナ侵攻に対して、無関心を決め込むことで自らの生活や両親を守ってきた。ロシアは政府に反対の意を表明することが、人生や命に関わる問題なので、軽々に反対デモも行えない。逮捕されれば、どういう方向に引きずっていかれるか、人権が守られるのかわからない。大統領候補の毒殺を迷いなく命じる... 続きをみる

    nice! 1
  • トランプ受難の始まり。ネクスト・トランプは小型プーチン

    最近、捜査と証拠の包囲網の準備が整ったのか、トランプには受難の始まりのようだ。 (CNN) 米ニューヨーク州の司法当局は21日、ドナルド・トランプ前大統領とその子ども3人、および一族の経営するトランプ・オーガニゼーションが10年以上にわたり、自らの私腹を肥やすことを目的とした金融詐欺にかかわったと... 続きをみる

  • さすが安倍派「あんな人たちに負けるわけにいかない!!」精神健在

    民主主義国家を掲げて久しい日本において、有権者を前に「あんな人たちに負けるわけにいかない!!」と開いた口が塞がらない演説を、ぶちかました政治家がかつていた。 惜しくも、”あんな人たち”に属さない人間の怒りを買い撃ち殺された、そんな彼の不屈の精神を受け継ぐべく、彼の名を冠した派閥の人々は、あんな人た... 続きをみる

    nice! 1
  • ぬるい、”Next キャビネット”

    立憲民主党が、国葬欠席表明をしてすぐ、元首相の野田氏が出席表明。 「元首相が元首相の葬儀に出ないというのは、私の人生観から外れる。『長い間ご苦労さまでした』と花を手向けてお別れをしたい」 こういう、どうでも良い”個人のお気持ち”を、折角だした党の方針と今後の評価につながる局面で出してくるか? のう... 続きをみる

    nice! 2
  • 立民・野田元首相、国葬出席へ、、、とことん足を引っ張る。

    岸田さんのストレスが最高潮で、解散総選挙有り?と巷が騒ぐ中、やっと野党第一党立憲民主党が国葬拒否、欠席の意思を明確にした。遅いけれど、まあ、いい。 ところが、ここからまた、行きつ戻りつ、グダグダの立民が始まる? 野田元首相が、自分は執行役員に当たらないとして国葬出席を表明。よほど安倍さんが好きなの... 続きをみる

    nice! 1
  • 立憲民主党やっと欠席表明+河瀬直美が見たカンヌの風景

    立憲民主党、やっと国葬欠席表明をした。とりあえずよかった。もし最後までグズグズ決めかねて、言い訳がましいことを言っていたら、もう終わり、というところだろう。 国民は、自分たちの声を無視し、隠蔽改ざん虚偽答弁、強行採決、反社広告塔、歴史修正、教科書コントロール、辺野古基地 森・加計・桜1.5億 権力... 続きをみる

    nice! 2
  • 反省、、只のクレーマーのようにコメント連打してしまった。

    いつも楽しく視聴している、”哲学系じゅんちゃん” アメリカ政治について教えてくれる、 ”アメリカ政治”さんゲストというので拝聴していていたのだが、ついコメントして、それが止まらなくなって、異様に連打してしまった。通常意見が違おうと、非道暴言や悪言を聞こうと、嫌なら切ればいいんで、コメントはしないの... 続きをみる

    nice! 2
  • 祝・玉城デニー氏再選確実

    沖縄知事玉城デニー知事再選が確実になった。本当に良かった。沖縄の人たちは、日本政府と米政府の圧力を受けて、それでも、地域の自治を戦っているように感じる。だから玉城デニーを代表であり続けることを選んだ。 本当に嬉しそう。おめだとうございます。ずっと自民政権の、特に菅さんは、粘着的に狂犬講師に固執し、... 続きをみる

    nice! 2
  • 世界中から寄せられる弔意とは。エリザベス女王ご逝去

    エリザベス女王が8日に逝去された。96歳で健康悪化も取り沙汰されていたのだから、意外ということでも無いのだが、ショックを受けた。常にそこにある、そういう存在としてあられた方だったからだ。 どこぞの国では、疑惑の元総理のための、法的根拠のない(ご癒合解釈、歪曲)国葬を、国民の反対の声を無視し強行。弔... 続きをみる

    nice! 4
  • 聞く耳岸田さんに聞こえない、日本国民の声を国際社会に

    実際、ここまでデモが起こるとは思っていなかった。多くの人が、安倍氏国葬反対の声をアガアクションしている。情的根拠もなく、警備費も明確にせず、白紙委任を強行する岸田総理は、安倍さんが乗り移ったようだ。 安倍晋三元首相の国葬を巡り、国民の間に反対の声が強まっている。31日夜には国葬に反対する市民団体が... 続きをみる

    nice! 1
  • 暗殺された人の葬儀なのに警備費は未定、終わってから報告。

    海外からの、弔意の要望で国葬にすることにしたというのが、国葬にした理由の一つだが、返って、安倍超訳外交の化けの皮が剥がれるキッカケに思えてきた。 日本国民が、大フィーバーでさすが安倍さんと盛り上がる、親友トランプ・プーチン来日も、その上、バイデン・オバマと彼らがバッティングしないように配慮などと、... 続きをみる

    nice! 1
  • 原発はクリーンエネルギー?再稼働+次世代原発の建設

    珍しく日本の首相発言がCNNに載っていた。一度書いたのだが、どうもまとまらなくて、再びチャレンジ。 東京(CNN) 岸田文雄首相は24日、東京電力福島第一原発事故以降に停止している原発の再稼働を進めると表明した。さらに次世代原発の開発、建設を検討する方針も明らかにした。 岸田氏は記者団とのインタビ... 続きをみる

    nice! 2
  • 拳を振り上げるだけの馬鹿がここにも

    日本政権与党議員には、拳を振り上げて意味不明な決意を語ったり、戦意を表目したりする人がとても多くいる。 最近は、もはや殿堂入り、要職を退いてなを、昭和親父の傲慢全開二階元幹事長 「電報を打ってくれって言われりゃ、打つんですよ。『応援してやろう』と言ってくれたら、『よろしくお願いします』っていうのは... 続きをみる

    nice! 1
  • 国とは何か?内閣だ!!

    岸田さんの感情的思いつき国葬が、どんどん問題が深化させている。 法的根拠もなく、国民の喪に伏すことは強制しないといいながら、会社や公務員に対しては自主的?強制ではない、とお得意の空気操作でなんとかやり切ろうとしている。 今回の野党国体ヒヤリングこの点を追求し、国とは何か?という根本的質問に至った。... 続きをみる

    nice! 1
  • 相応しくない「世界で最もクールな首相」を、ダンス動画で支持

    プライベートなパーティーでの動画が流出し、野党議員から「相応しくない」「薬物使用の疑い」と追及されていた、フィンランドのサンナ・マリン首相(36) 彼女は薬物使用を否定、検査を受け陰性が確認された。 この「相応しくない」という批判に、女性たちから、応援の”ダンシング動画”集まっている。 「#sol... 続きをみる

    nice! 2
  • 1970年代アメリカの統一教会をモデルにした映画を見た。

    アメリカで1981年に作られた、統一教会の洗脳・活動・家族や支援者による脱会をテーマにした実話ベースの映画を見た。残念ながら日本語字幕はないのだが、洗脳の過程、その洗脳を専門家の指導で解いてゆく過程が見られる。 アメリカでは、日本と違い、家族の財産まで勝手に寄付をする。家族が破産するほど、また破産... 続きをみる

    nice! 2
  •  とらたぬ:国葬外交, 支持率も急落 注目のG20

    今、一番の注目ニュースは、インドネシアで行うG20にロシア・プーチン大統領と中国・習近平国家主席が、出席することを表明した。アメリカ・バイデン大統領はまだ出席を表明していないが、当然出席の方向で動いている。欠席なんかすれば、世界のリーダーの狭量で臆病で故障もできない無能、を示すことになる。 議長国... 続きをみる

    nice! 3
  • 当然の帰結 中露、反米協調

    まあ、当然こうなるだろうなぁ、という感じ。 今、一番注力する外交は、ロシアに対する圧力。こういう時こそ、中国には最悪中立を保ってほしい。であるのに、わざわざ台湾紛争に手を突っ込むパフォーマンスをなぜ行うのか? 全く理解できない。中国にすれば、アメリカがわざわざ刺激するような行動をとれば、だったら、... 続きをみる

    nice! 2
  • 「戦争はいけない」は真実か、と言うおかしな設定

    「戦争はいけない」は真実か?朝日新聞がこの問いを紙面に上げている。 朝日新聞がこう言うおかしな設定を社会に問うのか?世も末だね。 ロシアのウクライナ侵攻が始まってから(2014年のクリミア侵攻からと論ずる人もいる) 平和国日本はガタガタだ。攻められれば戦わなうては!!防衛費を増やさなうては!! 攻... 続きをみる

    nice! 2
  • 死亡事故の米兵家族、司法にクレーム Arrogant Americanへ日米地位協定見直し議論を

    Arrogant American という表現がある。傲慢なアメリカ(人)とアメリカの人々は自らあるいは母国の態度を恥じを込めてこう呼ぶことがある。 アメリカには民主主義を常に精査し、実行につとめ、立憲主義であり、三権分立が機能する法治国家であり、またより良きものへと努力する精神がある。失望や怒り... 続きをみる

    nice! 1
  • いくらでも嘘をつける偏見差別を公言する人物を政務官に据える岸田政権の挑戦

    岸田さんは何がしたいのだろう。国葬の瞬発的独善決定。法的根拠のなさ、故人の国民全体から弔意を受けるに値しない功績、徹底的に民主主義的ではない今回の国葬決定の経緯、彼は国民に何を見せ付けようというのか? 加えて、統一教会問題など、意に介さないとばかりの新閣僚人事。そして目玉は、”あの”杉田水脈氏を内... 続きをみる

    nice! 1
  • 表現の自由を暴力で折ることはできない・赤いプーチンIn セントラルパーク

    悪魔の歌で、懸賞金をかけられていた英作家サー・サルマン・ラシュディ氏は、NY西部のチャウタクワ研究所で公演中に、攻撃を受けて、刃物で刺され生死の境をさまよっていたが、13日夜、人工呼吸器を外され会話ができるようになったという。 1990年文学作品に対して、イランの最高指導者ルーホッラー・ホメイニー... 続きをみる

    nice! 4
  • トランプ危機一髪!!again 実はブーメラン。

    常人なら耐えられないだろう状態が、押し寄せているトランプ。 マール・ア・ラーゴをFBIに蹂躙され、これは政治的暴力だ、皆さん次はあなたですよ!! ファシズムだ!!と吠えまくって、大統領に返り咲く地固めに再びチャンスを感じていただろう。そして議事堂襲撃に行かなくて、悔しい思いをしている、暴力革命、第... 続きをみる

  • 必死のトランプ、FBIに脅しの犬笛 民主主義破壊の議事堂襲撃魂は、未だくすぶっている。

    マイマミの憩いの場所を徹底捜索され、怒りの治らぬトランプに、ニューヨーク州司法省が一族企業を巡る民事調査で、予定されていた証言録取が行われた。 これに対しトランプは、憲法修正第5条の自己負罪拒否特権を行使して州司法長官の質問への回答を殆ど拒否した。「弁護士の助言と先に挙げた理由から、米国憲法で全市... 続きをみる

    nice! 1
  • FBI マール・ラーゴ急襲 トランプ危機一髪!!は続く

    トランプはお怒りだ。彼の美しい別荘マイアミのマール・ラーゴに、FBIが捜索に踏み込んだ。 フロリダ州の自宅が「FBI捜査官の大群に占拠された」「捜査官によって金庫がこじ開けられた」「私たちの国にとっての暗黒時代だ」「私の家への抜き打ち捜索は必要でも適切でもなかった」「こうした攻撃は、破綻した第三世... 続きをみる

    nice! 1
  • 安倍晋三への”敬意と弔意を国全体として表す国の公式行事”は非常に抵抗がある。

    非業の死を遂げた安倍元首相。それはそれで気の毒なことだ。しかし、国葬という誰がなんのために望んでいるのかよくわからない行事を通じて、彼への敬意を強制されるのは、気持ち悪くてかなわない。民主主義のなんのと意味不明の理由を掲げ、だったら、きちんと国会で議論するなり、国民の世論調査に目を向けるなりすべき... 続きをみる

    nice! 3
  • 火中の栗に手を伸ばす

    物議を醸していた、下院議長ペロシさんはついに台湾に到着。今の所、飛行機も撃ち落とされず、サイバー攻撃も受けず、暗殺もされていない。しかし、わざわざこの時期に(ロシア侵略でウクライナが大変なことになり世界規模で食料やエネルギー危機の影響も出ているその時に)なぜ中国を刺激するのか?が到底理解できない。... 続きをみる

    nice! 4
  • 大丈夫?立憲民主党、まず自党調査しないと、変はブーメランくらいそう

    100%老婆心です。泉健太代表、統一教会問題について自民に対し党内調査を行うよう求めた、という。 立憲民主党の泉健太代表は29日の記者会見で、自民党の国会議員や現職閣僚と、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関わりが明らかになっていることに関して、自民に対し党内調査を行うよう求めた。泉氏自身は教... 続きをみる

    nice! 2
  • 「何が問題かわからない」新人類政治家に驚く

    なぜこの人は政治家をやっているのか? 自民党の福田総務会長は29日、旧統一教会の関係者から自民党の議員が支援を受けていることをめぐり、「何が問題かよく分からない」と述べ、のちに釈明。 発言は、「正直、僕自身が個人的に全く関係がないので、なんでこんな騒いでいるのか正直よくわからないというのはあります... 続きをみる

  • アメリカでお寿司を食べるのにナーバス

    統一教会世界戦略の一つに、”食”があるのだそうだ。 NYTimsは、「The Untold Story of Sushi in America(知られざるアメリカの寿司の物語)」 という記事を載せた。 統一教会が、霊感商法などで、信者とその家族を苦しめているような、カルトでなく、ただのグローバルビ... 続きをみる

    nice! 1
  • 岸防衛大臣開き直り、下村氏人のせい

    「統一教会に手伝ってもらったというよりは、メンバーの方にお力をいただいたということだ」 流石、国会で『募ってはいたが募集はしていない』という珍答弁を示した方の弟君だ。 統一教会との関係で質問を受けた岸防衛大臣は認めた上、語った理屈。この詭弁というのも幼稚な言い訳で、”だから何?”的に開き直りる、”... 続きをみる

    nice! 2
  • 弔問外交?日本で何を外交?

    安倍元総理の告訴の理由No1は、外交の安倍への高い評価から、各国から潮位が届いたことだと言う。それは弔意くらいは届くだろう。下り坂とはいえ世界3位の経済大国と言われて久しい国の元総理大臣が、しかも銃撃で殺されたのだ。それは衝撃のニュースだろう。 もちろん外交の安倍は気前のいい金払いのいい外交で日本... 続きをみる

    nice! 1
  • まさに盗人かけだけしい ロシアの現実捻じ曲げ

    もはや何も信用できない。世界的な食糧難を招いていること鑑み、ウクライナに滞留する大量の穀物の輸出再開を、ウクライナとロシアは、国連とトルコの仲介を受けて合意した。 その翌日にオデーサ港が攻撃された。 ウクライナに滞留する大量の穀物の輸出再開について、ウクライナとロシアが国連とトルコの仲介を受けて合... 続きをみる

  • 金髪・青い目?ウクライナ報道に潜む差別?に疑義

    西洋人支配による差別に敏感な日本の人々、特にいつもご意見を拝聴拝読しているリベラル言論人・ブロガーの方々が、この問題に言及されている。 報道がウクライナの”金髪碧眼”の人々だけ、扱いが特に大きい、中東では無視されてきたのに!!と言う、みんな大好きな”アメリカひどい” ”大国傲慢・暴挙”に感情的とも... 続きをみる

    nice! 2
  • 第8回公聴会:トランプ最後まで選挙終了を拒み続ける動画公表

    いよいよ、大詰めの様相を呈した第8回議事堂襲撃事件調査委員会公聴会。 焦点は、トランプが大統領として、いかにこの危機的状況を”187分間”も放置したか、 ということを、様々な証言と、トランプ自身のビデオの編集された部分の公開で示している。このビデオは 米連邦議会襲撃事件を巡り、当時、トランプが支持... 続きをみる

    nice! 1
  • 国葬〜国民総黙祷。それは、、、、嫌だな。

    最近知った英語表現、『空気を読む〜Read the Room 』 日本で読むのは、可視化できない無形の”空気”  そして空気は拡散しやすい。 Roomは、コメディアンの言葉?だった?という説もある。会場のお客さんの雰囲気を察し演じる。そのRoomは限定的である。読むのは、その場の意志であり、そのイ... 続きをみる

    nice! 2
  •  安倍さん最後の花道 国葬私物化

    非業の死を遂げた安倍元総理にできるだけ権威を持たせた花道を用意したい岸田総理と自民党。安倍さんの業績(?)をたたえ、外交の安倍(?)にふさわしいのは、国葬だと、閣議決定で決めた。これこそ、安倍晋三総理在籍中に築いた自民党にとっての最大の功績、行政の私物化、内閣法制局による法のねじ曲げ、によるものだ... 続きをみる

    nice! 1
  • 安倍氏暗殺を”テロ”と呼びたい自民党

    どうも違和感がある、安倍暗殺の犯人をテロリストと呼ぶことが。 テロリストとは、政治的目的をもつという、テロリズムを行うもの。「単なる暴力行為」とは異なる。今回の場合、犯人は自分に家族を破壊した統一教会の広告塔を務めた安倍氏への怒りを募らせ、襲撃に至った。彼の行為が”誤解”と吹聴するメディア。言論の... 続きをみる

    nice! 1
  • 民主主義への攻撃?言論への暴力?誤解で標的?

    選挙結果、共産党に議席を増やしてもらいたかったが、思わしくなかったのが残念。 ただ山添拓君が当選して良かった。本当に良かった。もし落選していたら、山本太郎を嫌いになるところだった。辻元さん・蓮舫さんは当然として、小西洋之・福山哲郎両氏も当選これも良かった。東京選挙区、最後の一議席を維新に譲らなかっ... 続きをみる

    nice! 4
  • ダックテープは馬鹿にできない。

    安倍晋三元総理が亡くなった。ご冥福をお祈りする。 当初散弾銃と言われていたが、銃は手製のものであった。この銃弾に散弾を使用したのか? 鉄パイプをダックテープでぐるぐる巻きにして作っているように見受けられる。 ダックテープは馬鹿にならない。以前セスナで飛行中不具合で不時着した人が、ダックテープで破損... 続きをみる

    nice! 4
  • 3m背後から散弾銃で かなり深刻

    安部元首相が散弾銃で銃撃された。最初は何かのネタかと思った。 メディアも散弾について、いろいろ混乱があるようだ。アメリカ流にショットガンという方がイメージがしやすいだろうか。やはり日本は銃に疎い。 複数の銃弾・左胸と首。かなり深刻だろう。彼の体の中には小さな鉄球状の桃が、飛び散った状態だろう。その... 続きをみる

    nice! 2
  • パーティースキャンダル・セクハラ議員任命責任無視=辞任 これがまともな国の対応

    英ジョンソン首相が辞任を表明した。 (CNN) ジョンソン英首相が7日、保守党党首を辞任すると表明した。政権内部ではこの数日間で幹部の辞任が相次いでいた。 ジョンソン氏は「新たな党のリーダー、従って新たな首相が必要だという議会保守党の意思が今、明確となった」と述べた。新党首を選ぶプロセスが始まるこ... 続きをみる

  • もはや反民主主義を隠そうともしない自民党

    3日、山際大志郎経済再生担当相が、青森県八戸市で街頭演説した際、「野党の人から来る話は、われわれ政府は何一つ聞かない。本当に生活を良くしたいと思うなら、自民党、与党の政治家を議員にしなくてはいけない」と語った、という。 いい気になっているの極み、というか、この人にとって政治は利権なんだろうな。 少... 続きをみる

    nice! 1
  • LGBTを病気扱いする政党が与党。怖すぎる人権後進国

    与党自民党議員の大半が出席する「神道政治連盟国会議員懇談会」の会合において、 同性愛は後天的な精神の障害、または依存症」 などと書かれた差別冊子が配布された、という問題。 参議院選を控えて、国会議員が、どう考えてもトンデモな見解を文字にして、配布、共通認識とすることを公言する、信じられないことだが... 続きをみる

    nice! 2
  • 法治国家のあり方 議事堂襲撃事件公聴会の流れ

    昨日、NYCに参議院戦投票に行ってきた。天気が良くて、ハドソン川沿いを走る列車の車窓を久々に楽しんだ。せっかくCityに出たので、投票の前に”初花NY"でお寿司を食べた。 コロナでレストランにも言っていなかったし、たまの贅沢で”Tokujoー特上” 日本人以外のお客さんが大半なので、握りが強め。し... 続きをみる

    nice! 1
  • 中世逆行の最高裁暴挙に対する戦い方

    前回も書いたけれど、まったくひどいことが起こった。すでに中絶禁止の法制化を望む保守的な州では、堕胎を扱うクリニックに閉鎖が始まっている。こんな国の体制で国際社会でリーダーシップが取れるのか?人権を語れるのか?と憤っても、どうにもならない。 しかし、NY州では、セクハラ問題で辞めたクオモ知事に代わっ... 続きをみる

    nice! 2
  • ありえない、ここは中世か!?最高裁、中絶合憲覆す。

    アメリカに来たばかりの頃、この国に、女性の中絶を法の力で阻止すると言う試みがある、と聞いたとき、実際からかわれているのかと思った。 ミソジニー大国日本でさえ、中絶を法で禁じたい、などという論争はありえないだろう。 女性の身体と人生を左右する決断を、自身ではなく社会で決定するなどと言うことは、自由と... 続きをみる

    nice! 2
  • 銃規制法案超党派可決とNY州法違憲判決

    銃規制に対する2つの動きが注目されている。一つはNY州法の銃をむき出しで携帯してはいけない、また携帯するには相応の理由を申請する、と至極当たり前の取り決めを最高裁が違憲だと断じたこと。 今回の最高裁判決は、銃に関する権利を着実に拡大する流れに沿ったものだ。銃を持ち歩く権利は、家庭と公共の場の両方に... 続きをみる

    nice! 1
  • 銃規制、歴史的一歩・超党派で合意

    そんなんすごいこと?と日本の皆さんはお思いになるでしょうが、これは本当にすごいことです。こんなに筋の通らない、無理筋の憲法解釈を、最大の権利と大合唱し、政府が自分の銃を取り上げにくるという強迫観念を持つ人々がいかに多いことか。こうした銃所有の自由にこだわる共和党支持者は、自衛という強迫観念を煽るF... 続きをみる

    nice! 2
  • ”忠誠は民主主義に” 議事堂襲撃事件公聴会

    昨年1月6日に起こった、キャピタルビルディング(国会議事堂)襲撃事件の公聴会が、昨晩行われ、全主要ネットワーク(フォックス以外は)でその様子が放映された。 委員会による関係者への聞きとり調査は約一年行われた(その映像も公開された) 公聴会はひと月前から非公開で行われており、今回が初の一般公開で、そ... 続きをみる

    nice! 1
  • テキサス・ロッブ小学校銃乱射

    12年ニュータウンのサンディフック小学校での惨劇を思い起こさせる小学校無差別銃撃事件が起こった。場所は銃王国テキサスのユバルディのロッブ小学校で子供達19人と職員2名が死亡、犯人は彼のおばあちゃんをまず殺してから襲撃に向かった。交戦したCBP(税関・国境警備局)の隊員も負傷した。 この事態を受けた... 続きをみる

    nice! 3
  • 「14歳と性交」発言は捏造、という本多氏、なぜ今?

    一時期、「自分のような50歳男性が、14歳と同意の上の性交」で罰せられるのはおかしい、という発言が問題視され、離党・議員辞職にまで追いやられた、本多平直氏が、一年後になって文藝春秋に反論、自分の発言は捏造という趣旨の寄稿をした。このことで本多冤罪、彼を陥れた立憲民主党の強権体制を非難する意見が盛り... 続きをみる

    nice! 3
  • 血に染まったリゾートタウン という発想の異常さ

    こういう発想の人が存在することを嫌悪する。 9日、マリウポリで戦勝記念日の式典に参加するデニス・プシリン氏(中央)/Alexander Ermochenko/Reuters (CNN) ウクライナ東部ドネツク州に拠点を築く親ロシア派武装勢力が名乗る「ドネツク人民共和国」のトップであるデニス・プシリ... 続きをみる

    nice! 4
  • ロシア大使、対独戦勝記念日献花で赤い塗料を浴びせられるる

    ウクライナで一般市民にまで血の惨劇を繰り広げているロシア軍。 ポーランド首都ワルシャワにある旧ソ連兵の墓地でロシア大使がまさにプロテスターによって、自国の行動を象徴する姿になった。 赤い塗料、多分水溶性の染料のように見える。もしかして血糊? CNNのビデオを見ると、数人の抗議者が、手に赤い塗料の瓶... 続きをみる

    nice! 2
  • 防衛論で盛り上がる自民党。肝心なことを話していない。

    日本の防衛議論で、首をかしげることは、ミサイル飛んできたら前提、国土が侵略されたら前提からいきなり入ることだ。 一番知りたくて議論が必要なのは、どういう理由でミサイルを撃たれるのか?どこの国から?その目的は? 攻撃をする側も、リスクを負うのだ。 例えばとても危険視される北朝鮮、これに対して、市民に... 続きをみる

  • 日本のパワハラ体質が露見した日本政府のウクライナ非難攻撃

    ウクライナ侵攻で国内が混乱するほど、ああだこうだ論じ続ける国日本。共感力の高さと分析好きが功を奏し、TVは甲種調律を稼いでいるだろう。 難民の受け入れに対して積極的なことや、持ち前の親切心を発揮している地域活動は、とてもいいことだと思う。ただ何人認定がされず入管に長期留め置かれている人がいることも... 続きをみる