密接な関係にある他国から

アメリカと日本の社会、文化、日常感覚など、下から目線でつなげてみる。

新国立競技場 表面的英断で無意味な白紙撤回。臭いにおいは元から絶たなきゃだめ。

安倍総理の英断と評価された,国立競技場白紙撤回。仕切り直しで,日本のビックネームの建築家お浸りが最終的に再選考去れ,隈健吾氏案に決定した。 そもそも、お金をかけた国際コンペ、そこで参考された,ザハ案が,予算敷地環境等の理由で、使えない場合、第2位、第3位の建築家に、ザハ案でクリアできなかった問題をクリアできるかを問い、調整するべきだろうと思ったのだが。国際コンペそのものをご破算にして再選考?これは意味がなさ過ぎる。 


第2位のオーストラリアのアラステルリチャードソン氏,第3位、日本の妹島和代氏はどうなったのか?国内から選ぶというのなら、とうぜん妹島和代氏に打診があるべきではなかったか?
何の為に全て白紙撤回にしたのか? 単に安倍首相の英断パフォーマンスだけではあるまい。今回の競技場不手際で、沢山のお金が全く無意味に消費され、3人の世界的建築家がトラブルに巻き込まれた。ザハ氏はアンビルドの女王,しかしこんなに訳の分からない扱いはそう受けた事はないだろう。安藤忠雄氏も災難だ。建築家として最高と思えるデザインを選んだ。それが役目だったのだし、工賃のふくれあがりを計算する責任はなかった。そして隈健吾氏、内装はタッチしていなかったようだ。しかし,安藤氏、隈氏は経歴に泥を被った形になる。妹島氏はどう思っておられるのだろう。(NYのニューミュージーアムは、妹島氏の共同デザイン、その他に狭い不規則なスペースを生かした住宅、融通無碍で空気感ある素晴らしい建築。)


このトラブルの間で動き回っている人間こそ,責任を追及されるべきである。格好ばかりの,英断ポーズで、表面をすげ替えて、最も変えなくては行けない部分はそのまま。世界でも評価の高い日本の建築家を貶め,本質的に物を考えない、その場しのぎの折衷主義と,お金ですべてが動くと思う拝金体質、なれ合いの談合,関係者間での内々の解決などの、不可思議な日本の体質も世界に公開した。
問題は建築家のデザインじゃない、それを執り行う基礎が腐っている。
臭いにおいは元から絶たなきゃだめ。


リテラ :新国立競技場はザハ案のパクリだった!新国立競技場はやっぱりザハ案のパクリだった! ザハ・ハディド氏がJSCに口止め工作されたことを暴露

http://lite-ra.com/2016/01/post-1898_4.html


PVアクセスランキング にほんブログ村



ランキングに参加しています。宜しかったら下のバーナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


防げたかもしれない事故、非正規雇用が若者の未来を奪う。

軽井沢のバス事故、亡くなられた方々、突然家族友人を奪われた方々、特に若い人たちの死は痛ましい。
現場のカーブは,それほど難易とは思えず,路面の凍結もなかったのだとしたら、運転者になんらかの
変化が起きた事も予想される。会社社長も,38才と若い。まさか自分の所に限って大きな事故は起きないだろうとの,安易な過信が感じられる。
日刊ゲンダイ:軽井沢バス転落事故 大惨事招いた自公政権の「規制緩和」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/173524/3


この危機管理意識の弱さ、運行プラン管理の杜撰さ。背景には自公政権が2000年に貸し切りバスを免許制から許可制に切り替える改正道路運送法の「規制緩和」を行ったことも一因だろう、と日刊ゲンダイは指摘した。


貸し切りバス事業者数は改正前の約2300社から10年間で約4400社に倍増。価格競争の激化で人件費や車両コストの過度の削減が進み、その後は死亡事故が多発した。


会社数倍増による価格競争で、しわ寄せは人件費や車両コストの過度の削減へと進み、多くの人の命を預かる運転者は,非正規雇用。 会社に夜、健康管理などの保証も受けられず、解雇を恐れて会社側の要求通りに無理をする。体調不良であっても言い出せない事もあるのではないか。


こうした雇用者の生活不安定、立場の不安定、弱い雇用関係などが、仕事への集中力を削ぎ、精神的肉体的疲労を募らせる。会社数、雇用者数,数字で増えればそれが政府の成果と胸を張るが、雇用拡大=国民の生活の安定でなければ、ただ不安定な低賃金で労働に追い立てられる家畜の数を増やしているだけに他ならない。


今回失われた若い命は,戻らない。会社社長は全面的に誠意を持って保証する,と云っている。責任は会社にあると認めていると云う事か?被害者に対しては当然のことだろうが、運転者のご家族も人生を壊されたしまった。働き手を失ったご家族、世間の目も同情的に回らないだろう。これにはどのように対処するのだろうか?


結局,政府は数字でしか考えない。 戦争でも何人兵の犠牲が出たか?全体の**%,作戦は成功と云う考え方をする。労働法改悪で、国民,特に若者,女性を非正規雇用へと囲い込み、税金を使った高待遇で自衛隊に誘い、戦死者**% 自殺者**% 想定内だ,素晴らしい成果だと自我自賛するのだろうか。


%で想定された死、経済効率の犠牲になった死、今の政治の考えは、国民を国の消耗品と考えた、戦中軍部のそれと大差ない。


PVアクセスランキング にほんブログ村


ランキングに参加しています。宜しかったら
下のバーナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フロリダ・タンパ南に竜巻!

昨日,セントピータースバーグの家から20マイルの所で竜巻が発生し,甚大な破壊被害と共に2人の方が亡くなった。
竜巻は毎年カンザス州などで被害が出る。土地の人たちは地下室(アメリカでは地下室が普通にある)に非難して難を逃れるがそれでも,毎回犠牲者がでる。


しかし,フロリダで竜巻と云うのは,本当に稀。台風被害浸水の多いフロリダでは,地下室はない。鉄筋の4階建てのリゾートコンドミニアムの屋根部分をはぎ取り、海沿いに建ち並ぶ豪邸のを破壊、低所得リタイアメントの人たちの住む、モービルハウスパ−ク(移動可能なコンテナハウスを設置しているエリア)もめちゃくちゃにしてしまった。ここで引退後、銃と釣り楽しんでいたご夫婦が亡くなられた。奥さんは旦那さんの死にショックで心臓マヒをおこしての死だったと云う。


モービルパ−クの人たちは,銃好きで保守的、底辺の共和党支持者なので,ほとんど接した事がない。 髪を伸ばし,ひげを蓄え、入れ墨を入れるマッチョな彼らが,友人の死に涙し、あんないいやつらはいなかった、と語り寂しそうに泥まみれの猟銃を片付けていた。どんな人でも身近な人を大切にして生きている,愛情を持っている,そんな当たり前の事を,忘れて彼らを見ていた事を,とても反省した。



PVアクセスランキング にほんブログ村


ランキングに参加しています。宜しかったら
下のバーナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村