密接な関係にある他国から

アメリカと日本の社会、文化、日常感覚など、下から目線でつなげてみる。

オリンピックも基本的人権制限へ利用、なるほど鳥越氏が知事ではまずいわな

改憲勢力に3分の2取らせれば、こういう発想は水を得た魚のように泳ぎだすことは、
争点隠しと言われながら、誰にでもわかっていたことではないか。
オリンピックだけではない海外でテロやテロでない銃撃でも、起こるたびに情報操作、危機感を煽り、国民から進んで基本的人権をお上に差し出すように仕向け続ける。きっと多くの人がその情報を精査することなく、そうするだろう。それに反対する、今かろうじてまともな意見、立憲主義主張、民主主義の擁護の主張を続ける人たちは、空気読めと言われ、非国民と言われ、売国奴と罵られるようになるだろう(今でもそう呼ばれたいる向きも少なからずあるが)名声のある人、影響力のある人たちが、際立った主張、活動をすれば、過去をほじくられ、ありもしなスキャンダルを振りまかれ、社会の表舞台から蹴落とされる、もっと進めば公安に逮捕状なしで拘束、いつの間にか居なくなる。”そんなこと起こるわけない?”マスコミが意図的に報じなければ、国民の興味は別に導かれ、どんなことも闇から闇へことを勧められる。実際もう起こっているではないか。

平和とスポーツの祭典を口実に基本的人権規制、海外マスコミはバカでも腑抜けでもない、人権規制をして”おもてなし”いい恥さらしだ。自分たちの仲間内思考しかない政府、何ならテロリスト裏口ご招待もやりかねない。こうした計画がある以上、極右日本会議小池氏、自民公認増田氏、を都知事に選ぶのは絶対避けなくてはいけないね。
双方、官邸+日本会議と国立宗教団体と密接なつながりがある。こうした勢力は、自分たちが要と持ち上げる天皇の意志を無視し、彼らに都合のいいように封じ込めようとしている。彼らの天皇を頂点にいただく美しい国は、大きな欺瞞と化している。

こんなお顔をさせていいのか?

これ本当にあるのかな?これこそ本来の今生天皇のお顔。
これこそ日本の象徴にふさわしい笑顔。


昨日バーニー・サンダースは2万通に及ぶ民主党デビー・ワッサーマンシュルツ全国委員長の自分への妨害メールがウィキリークスからの流出して明らかになったことを受けて、見事な、真の愛国者、国民主権の擁護者の態度を示した。


バーニーは「ワッサーマンシュルツ氏は党の将来のために正しい決断を下した」「民主党は今、労働者や若者に扉を開く新たな指導者を必要としている」と語り、「私がどうとか、ヒラリー氏がどうとか、そんなことは問題ではない。トランプ氏が大統領になれば、アメリカはとんでもない方向に進まされ、国民はもとより、世界中が危機にさらされる。我々はそれを阻止しなくてはならないのだ」とTVのインタビューで語り、自分の支持者へも、もっと大きな危機に対する視野を持ち団結することを求めた。

バーニのこの主張、今の東京都の有権者もぜひ聞いてほしい。何かあると揺るぐ民進党にも、この気概、この熱、この人々への愛を持ってほしい。志位委員長、女性党員の方々に同じように訴えてほしい。鳥越氏も、歳もそんなに違わないんだ、真実の訴えは必ず人々の心を動かす。宇都宮氏、バーニーのように迷う人を叱りつけるくらいの後押しをしてほしい。鳥越氏か、宇都宮氏かそんなこと問題ではない。この国と人々の人生を大きく歪める勢力の勢いをここで止めなくてはいけない。
東京都民の皆さん、なんとなくの好き嫌い、根拠の不確かなイメージ、今だけの口当たりのいい公約、不実な言葉のトリックで練り上げられた抜け道だらけの政策。しっかり目を見開いて、注意深く考え、大きな危機を見据えた判断をしてください。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ランキングに参加しています。宜しかったら
下のバーナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村